MTCオイルって本当に痩せるの?MTCオイルダイエットの効果と注意点

テレビのバラエティ番組が火付け役となって、ジワジワと広がりつつあるのが、MTCオイルダイエットです。 オイルを使用したダイエットといえば、オメガ3脂肪酸を含んだアマニ油やエゴマ油を使用して少しずつ食欲を抑えて行くという方法があります。そして、MTCオイルダイエットの場合でも食事の量を減らすという部分では、アマニ油などによるダイエットと変わりありません。ですが、MTCオイルダイエットでは、食事の量を減らすだけではなく、糖質制限を合わせて行う必要があります。

MTCオイルってどんなオイルなの?

MTCオイルとは、中鎖脂肪酸(ちゅうさしぼうさん)100%のオイルで、このオイルは体内に取り込まれるとエネルギーに変わりやすいという特徴を持っています。
オイルに含まれている脂肪酸は、炭素とのつながりの長さによって、短鎖脂肪酸、中鎖脂肪酸、長鎖脂肪酸に分類されており、私たちが日ごろ摂取している植物油やバター、マーガリンなどは、長鎖脂肪酸が含まれています。そして、長鎖脂肪酸が脂肪として体内に蓄積されやすいという特徴を持つ一方で、中鎖脂肪酸は摂取後すぐに肝臓に運ばれて分解されるため、脂肪として蓄積されにくいという特徴を持っています。
また、中鎖脂肪酸を含むオイルにはココナッツオイルもありますが、ココナッツオイルの中鎖脂肪酸の含有率は約60%となっていますので、MTCオイルと混同しないように注意して下さいね。

MTCオイルの効果について

MTCオイルは体内でエネルギーに変わりやすく、その上、脂肪燃焼効果も期待できるといわれています。ですが、このような効果をしっかりと得るためには、糖質制限を行わなくてはなりません。それなら、普通の糖質制限ダイエットでいいのでは?と思ってしまうかもしれませんね。
ですが、従来の糖質制限ダイエットでは、MTCオイルの力を借りることなく、糖質を制限することだけに的を絞り、ケトン体質を作って行くことを目的としています。ここではケトン体質という言葉が出てきましたので、ケトン体質とはなにか、少しだけ説明を加えておくことにします。

では、そもそもケトン体とはなんでしょうか?
ケトン体は、アセトン、アセト酢酸、β-ヒドロキシ酪酸に分類され、エネルギー源となるブドウ糖の体内量が不足した場合には、体内に蓄積された脂肪が動員され、燃焼します。そして、その際に肝臓で生成されるのが、ケトン体です。
こうして生成されたケトン体をエネルギー源とする体質が、ケトン体質と呼ばれ、この体質ができあがると、太りにくく痩せやすくなると考えられています。
また、ケトン体質は糖質制限で作り出すことが可能ですが、糖質制限を行う際にMTCオイルを摂取することにより、より脂肪の燃焼が速まってケトン体質に近づくことができるといわれています。この部分が、単に糖質だけを制限する糖質制限ダイエットと、MTCオイルダイエットの違いです。

MTCオイルダイエットのやり方

基本的には、糖質制限ダイエットにMTCオイルを加えるだけですので、あまり難しく考える必要はありません。また、糖質を制限するというと、糖質を完全に抜くと思い込む方がいるようですが、そうではありません。
MTSオイルダイエットを行う際には、糖質の摂取量を抑え、タンパク質や食物繊維、ビタミン、ミネラルなどの栄養素を積極的に摂取した上で、MTCオイルを上手に取り入れて行くことが大切です。
また、食事の際には、血糖値が上昇しやすい糖質を含む栄養素からではなく、タンパク質や食物繊維などを先に摂取し、血糖値の急上昇を避ける必要があります。
そして、問題はMTCオイルをどのように食事に取り入れて行くのか?という部分なのではないかと思いますが、MTCオイルは熱に強く、無味無臭という特徴を持っていますので、ドレッシングを作ってサラダにかける、普段口にしているコーヒーなどに混ぜるなど、工夫次第でどのような使い方も可能です。

現在では、さまざまな種類のMTCオイルが販売されており、その中にはココナッツオイルなど、別のオイルが配合されている製品もあります。
MTCオイルダイエットを行うのであれば、このように別のオイルが配合されている製品ではなく、できる限りMTCオイル100%の製品を選ぶように注意しましょう。

MTCオイルダイエットってリバウンドはないの?どんな注意が必要?

MTCオイルダイエットは、中止したら、当然のことながらリバウンドする可能性はあります。というのは、このダイエットを中止するということは、糖質制限も中止することになりますので、一気に糖質を摂取してしまった場合には、リバウンドする可能性が否めないからです。また、MTCオイルを一度に大量摂取すると、体質によって下痢が起こることがあるといわれていますので、MTCオイルダイエットで下痢が起こってしまった場合には、摂取量を調節する必要があります。
そして、注意して頂きたいのは、糖尿病と肝臓疾患をお持ちの方です。
MTCオイルは脂肪の燃焼を促してケトン体を生成する働きがありますが、糖尿病をお持ちの方の場合では、MTCオイルの摂取によってケトーシスまたはケトアシドートスという状態が起こることがあり、病状を悪化させることが考えられます。
つまり、糖尿病の方は、MTCオイルを摂取することができないということです。
そして、肝臓疾患をお持ちの方の場合では、MTCオイルが肝臓ですぐに分解されるということから、肝臓にかかる負担が大きくなると考えられますので、やはり摂取することができません。
MTCオイルはダイエットのサポート役としては非常に優秀なオイルですが、糖尿病や肝臓疾患をお持ちの方は、残念ながら摂取することができません。これらの疾患を主他の方やその疑いがある方は、別の方法によるダイエットを試してみることをおすすめします。

  • おすすめエステ体験ランキングを見る
  • 痩身エステ体験レポートを見る